大会を通して成長を

東京ヤクルトスワローズ少年野球交流大会への協力

ヤクルト球団と球団キャンプ地である愛媛県松山市・沖縄県浦添市・宮崎県西都市(50音順)の3市、ならびに「つばめ」を縁に関わりのある新潟県燕市は、スポーツ・文化・観光など幅広い連携を目指して交流事業展開していきます。
4市の交流事業として「東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会」を開催しており、今年度は浦添市で行われる予定でしたが、新型コロナウィルス感染症予防の観点から中止となりました。

大会日程

2020年11月21日(土)~11月23日(月・祝)

活動レポート

2019年の活動レポート 2018年の活動レポート 2017年の活動レポート 2016年の活動レポート 2015年の活動レポート 2014年の活動レポート
NPB12球団ジュニアトーナメントへの出場

毎年7月に選考会を実施。選ばれた選手16名でジュニアチームを結成します。9月から土日、祝日に練習を行い、12月に開催されるトーナメントに挑みます。

2020 東京ヤクルトスワローズジュニアチーム

背番号 氏名
1 芦田 大地
2 荒井 優聖
3 市村 心
5 岡田 拓馬
6 久保木 怜央
7 近藤 秀人
8 齊藤 陽翔
9 島田 爽介
10 竹内 颯
11 棚原 ふう
12 露﨑 勝己
13 永島 豪
14 中山 大馳
15 袴塚 俊介
16 古畑 雄大
17 山本 凛太朗
東京ヤクルトスワローズカップ争奪
東京23区少年野球大会への協力
2017年
2016年
2016年

東京23区各支部予選を勝ち抜いた代表チームが、毎年11月開催の「東京ヤクルトスワローズカップ争奪 東京23区少年軟式野球大会」で東京23区チャンピオンを目指します。ヤクルト球団は、選手たちが憧れるこの大会を応援します。

大会趣旨

アマチュアスポーツとしての正しい軟式野球を都内中学生及び小学生に普及し、スポーツマンシップに基づいたフェアープレーの精神を養い健全なる青少年育成に寄与することを目的として行われる大会です。

実施要綱

主催 東京23区少年野球連盟
後援 東京都
   大田区
   世田谷区
   株式会社ヤクルト球団
   ナガセケンコー株式会社
   東京新聞
   東京中日スポーツ
   株式会社ヤクルト本社
   株式会社共同写真企画
協力 エムテクノ株式会社
   熊沢印刷工芸株式会社
会場 大田スタジアム
   大井ふ頭中央海浜公園野球場 (大井スポーツセンター)
   しながわ区民公園野球場
   港区立埠頭少年野球場
   多摩川緑地野球場
   浜町運動場
   月島運動場
   夢の島東少年野球場
   世田谷公園軟式野球場
   小豆沢野球場
   荒川区少年運動場野球場
   大泉学園少年野球場
   江東区夢の島野球場

大会日程

2020年11月3日(火・祝)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)